--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.18 (Tue)

だから私は後悔しない

WOWOW(8月15日OA)
「だから私は後悔しない~性同一性障害との闘い~」
観ました。

MtF当事者に焦点をあてた、ドキュメンタリーです。
全体の構成は、ドキュメンタリーとしてはライトな仕上げになっていましたが、一般の方々の入り口としては解り易い作りになっていたのではないでしょうか。

壇ふみさんの淀みないナレーションも、この番組の淡々とした進行に一役かっていましたね。


アバンは、はるな愛さんのインタビューから。
そしてタイトル明け冒頭、ブルーボーイ事件の説明から埼玉医大倫理委員会~2004年の特例法まで、これまでの経緯の説明が続きます。

最初の当事者は、現在SRS・戸籍変更を希望し、はりまメンクリに通う岩井奈美さん(22)。
実際の診断のプロセスの一部を再現。
また、セカンドについても説明がなされていました。

そして!針間先生のインタビューと、CGで胎児期のホルモン分泌説が。

2番目の当事者は、SRS済で現在子供3人と暮らす水野淳子さん(48)。
ホル注についての解説や、一旦はケジメをつけようとして結婚したことなど。
お子様のインタビューも撮ってありました。
番組のテーマは、この水野さんの「自分のせいで子供の人生変えてしまった」という葛藤と、それを受け入れようとしてくれる子供達、その「家族の絆」を中心に進められていきます。

子ありMtFの問題として、当事者の夫を持つ妻のブログについても紹介がなされました。
あ、ここも針間先生フォローです。

そして水野さんの動きから2008年の特例法改正までの経緯。

3番めの当事者は、現在元妻・子供2人と別れて暮らしている藤本みこさん(48)。
再び4人で暮らせる日を待ち望みつつ、家族への影響を少なくしたいがために、家族と会うときは家の手前でパパに戻ったりとか…。リアルですねー。

エンディングも愛さんがなんとなく締めてくれましたが?


それにしても、どれもよく取材できたなあという感想です。
顔パス・声パスしていらっしゃる方たちばかりを敢えて選んだのでしょうか?
私も、そのほうがこの番組を観る一般の方々の理解は得やすいとは思いましたけどね。



再放送があと2回予定されています。
8/20(木)・8/23(日)


だから私は後悔しない~性同一性障害との闘い~
WOWOW(制作会社:The icon)

スポンサーサイト

拍手する

テーマ : 女性化・男性化・中性化 - ジャンル : 心と身体

タグ : だから私は後悔しない~性同一性障害との闘い~

01:54  |  その他トランスネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。