--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.24 (Sat)

魂が、震える。

このブログのテーマと関係ないのですが、
ちょっとここを借りましょう。

さきほど「沈まぬ太陽」初日初回上映を観てきました。
すごいよかったよ。間違いなく、日本映画史上に残る秀作だとおもいます。
3時間の上映時間も圧巻。

個人的には「タイタニック」以来の上出来かも?
原作も読んだけれど、この作品は映像化によってよりおもしろくなる好例でしょう。

JAL123便のシーンの再現は言うに及ばす、
テヘランの空港ゲートから家族を見送るシーンほか、
原作に忠実に映像化されていると感じました。

あと、戸田絵梨香ちゃんかわゆす!


「家族」とは、「人生」とはどういうことか、
胸を熱くさせ考えさせられる作品です。


沈まぬ太陽
渡辺謙 ほか
10/24~ 東宝系にて公開



拍手する

テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

17:17  |  近況  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

こんにちは♪

映画の話には興味津々(嬉々)。っていうか、アタシはB級派ですが(汗)。
アタシの中のベスト戸田絵梨香は、「流星の絆」で~す。
佐緒里 |  2009.10.26(月) 23:40 | URL |  【編集】

うゎぁ!サオリーナさま降臨っ

ここんなむさ苦しいところにおいで頂き、恐縮ですっ。
B級がA級語ってどうする!って感じですね、ホント。

うーん、ソコきましたあ?
実はワタシ、昨年後半は廃人でしたので「流星の絆」観てないんですよー><
くどかんだったのですね!

あぁ、でもこれはホントおすすめです。
カメラもしっかり撮ってるし…。
個人的には「キルビル2」以来かもです(何
みかたん |  2009.10.27(火) 00:34 | URL |  【編集】

丁度人生について考えたい気分

先日たまたまこの映画の舞台挨拶の模様をテレビで見た時、
渡辺謙さんが涙ながらに挨拶をしているのを見て感動し、是非見てみたいと思っていました。
映画観る前に既に感動してます・・・
原作が山崎豊子さんいう時点で十分期待出来ますしネ。

最近の戸田絵梨香さんほんと奇麗になりましたよねぇ。
とか言いながらデスノートのミサミサが一番好きだったりしますwww
ナナ |  2009.10.27(火) 01:45 | URL |  【編集】

アッ!またソコ!?

アタシ何がうれしいかって、本線以外のネタにコメント頂けたときだったりします。
じつはこう云う時、ブログやって良かったなあと思ったりしてね。

123便のあの日、就職に失敗した私は、ちょうど人生について考えたい気分になって、
伊豆半島に旅にでていました。
まさに今しがた頭上を通過したであろう機影の行方を追って、夜中じゅうカーラジオに聴き入ったことを今でも覚えています。

ナナさん今後ともよろしくね。
みかたん |  2009.10.27(火) 08:48 | URL |  【編集】

こんにちわ

私も戸田ちゃんだいすきです★

じゃがりこCM可愛いWWW


この映画。。すごーくみたいです!!
やはり優秀作品でしたかぁ。
最近は、洋画よりも邦画が優良作品多い気がします!
まゅげ |  2009.10.28(水) 13:22 | URL |  【編集】

またまたソコッ!?

あの、戸田っちは主演じゃないですからー(笑)

でも、この映画まゅげさんには面白いかもです~

一部では、恩地のモデルとなっている小倉氏は日共の極左分子で、
原作は相当バイアスがかかっているとも評されてますが、
日の丸企業日航叩き大いに結構。
(ウチのブログもアフリ提携JALに断られましたしww)
物語として楽しめればいいんじゃないですか?
123便が堕ちたのは事実だし。
みかたん |  2009.10.28(水) 13:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mtof.blog73.fc2.com/tb.php/116-beca0a33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。